こぶしデンタルクリニック

~こぶしの木のように地域に根をはったあたたかい医療を~
 03-6904-3505
お問い合わせ

審美歯科

・つめ物やかぶせ物などよりきれいで白い歯を希望される患者さんはご相談ください。

 こぶしデンタルクリニックでは美しい笑顔を応援します。 

1.インレー(小さいつめ物)/アンレー(大きな詰め物) 

・ハイブリッドセラミックス

セラミック(陶材)の美しさとレジン(合成樹脂)の柔軟性を兼ねそろえています。 

樹脂が水分を吸収することによって変色することがあります。

金属アレルギーの心配はありません。 

 

・セラミック  

最も自然の歯に近く変色もありません。

金属アレルギーの心配もありません。 

 

Emax.jpg

 

2.クラウン(かぶせ物) 

・メタルボンド 

金属のフレームの上にセラミックを盛り上げてはりつけた冠。 

内側が金属なので強度が強く奥歯など咬む力が大きくかかるところにもよいとされています。

表面はセラミックなので自然の歯に近くきれいでセラミックの部分は変色もありませんが、

内側が金属なのでオールセラミックに比べて透明感や色調は劣ります。

 

・オールセラミッククラウン 

全体がセラミックでできている冠。

金属をいっさい使用していないので天然の歯のような透明感や色調があります。 

歯肉との境界もわかりにくいです。 

変色もなく、金属アレルギーの心配もありません。

 

 AC.jpg

 

3.土台

・ファイバーコア   

グラスファイバーをうめこんで樹脂で作った土台です。

神経を取り除いた歯は土台を立ち上げて冠をかぶせる処置をしていくことが一般的です。

神経のない歯は神経のある歯に比べて、みずみずしさがなくなってしまうので、もろくなり割れやすくなってしまいます。

しなやかなファイバーポストは根と弾性が近く、根と一体となってかみ合わせの力をうけとめるので破折から歯を守ることができます。

また、歯と同様の色合いをしているのでセラミックの歯をいれた時に土台の色を透かすことなくよりきれいに治すことができます。 

2018.11.15 Thursday